GIMPの使い方 画像に文字を挿入する文字装飾


グラフィックソフトGIMP(ギンプ)は無料のソフトですが、
その機能は有料のソフトに見劣りしないレベルです。

ネットビジネスで記事を書くときに画像を使うことはもちろん
画像を加工したり、文字を挿入したりすることも必要になります。


今回はGIMPを使って文字装飾をする方法
解説したいと思います。


そんなに難しくない作業ですのでここでしっかり
覚えてしまいましょう!



GIMPをまだダウンロード、インストールしていない方
下のリンクにアクセスしてください。

GIMPのダウンロードとインストールの仕方



ではさっそくGIMPを使った文字装飾を解説します。

まずGIMPのソフトを立ち上げます。
↓ ↓ ↓
yam33.01





それからGIMPに画像を表示させましょう。
↓ ↓ ↓
yam33.02





赤枠の「ファイル」をクリックしたらその下に出てくる
赤枠「レイヤーとして開く」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam33.03





①ここで表示させたい画像が保存されている
フォルダを選択します。
②フォルダを選択したら、ここに保存されているファイル
が表示されます。表示させる画像をクリックします。
③②の部分で選んだ画像がここでチェックできます。
クリックした画像が間違いないか確認します。
「開く」をクリックします。

そうするとこのように画像が表示されます。
↓ ↓ ↓
yam33.04





ではこの画像を半分ほどに切り取ってみましょう。
この切り取り作業は簡単でよく使いますので
覚えてしまってください。

左の小さい赤枠をクリックして、カーソルを画像の
部分に持っていってドラッグ&ドロップします。

ドラッグ&ドロップした後の画像がこれです。
↓ ↓ ↓
yam33.05 (2)





もしリファインスノーを使っていて
ヘッダー画像を作りたいなら、サイズは
横1000×縦150~200になります。
(ドラッグ&ドロップの時に下の方にサイズが
表示されるので参考にしてください)

画像の明るい部分が必要な部分になります。
切り取る範囲が間違いなければカーソルを
画像の明るい部分に合わせてクリックします。

もしやり直したいなら、カーソルで
画像の暗い部分をクリックしてください。
それから再度切り取る範囲をドラッグ&ドロップします。

切り取った画像がこれです。
↓ ↓ ↓
yam33.06





文字を入れる準備が整いました。
まず左の小さい赤枠をクリックしてください。
↓ ↓ ↓
yam33.07





そうしたら今度は文字の色を選択します。
左の赤枠をクリックすると色の選択画面が出てきます。
(クリックして色を選択します)

色の選択が終わったら下の赤枠「OK」をクリックします。
↓ ↓ ↓
yam33.08





カーソルを画像のところに持っていったら
文字を入れる場所を選択します。

文字の起点で左クリックし、文字の終わり地点まで
スライドさせて最後に左クリックを離します。
(失敗しても簡単に調整できます)

下の赤枠「テキストエディタ」の部分に
挿入する文字を入力します。

文字を入力するとそれが画像に反映されます。
↓ ↓ ↓
yam33.09





文字の色、大きさ、フォント(書体)を変えたいなら
左の赤枠の部分を操作します。

これで完成でもいいのですが、なんだかいまいちですね。

文字の外側を白い淵で囲むと見違えるように
なりますのでやってみましょう。
↓ ↓ ↓
yam33.11





①右の赤枠の部分で画像を選択します。
②これは文字のレイヤーです。
カーソルを赤枠に合わせたら右クリックします。
③それから右の赤枠「レイヤーを複製」をクリックします。
↓ ↓ ↓
yam33.12





複製した方のレイヤーを選択して右クリックします。
②それから赤枠「テキストを選択範囲に」をクリックします。
③そうすると画像上の文字が点線で囲まれます。
↓ ↓ ↓
yam33.13





次に上の赤枠「選択」をクリックしたら
下の赤枠「選択範囲を拡大」をクリックします。

そうするとこのような表示が出ます。
↓ ↓ ↓
yam33.14





デフォルトでは赤枠の部分は1になっていますが
これを2もしくは3に変更します。
変更したら下の赤枠「OK」をクリックします。
↓ ↓ ↓
yam33.15





①この【ブラシで描画】をクリックします。
②ここで文字の枠となる部分の色を選択します。
(ここでは白を選択しました)

③ここでブラシの大きさを選択できます。
一番大きいブラシを選択すると塗りつぶしが楽チンです。
④文字の枠の部分をマウスを使って塗りつぶします。
(枠からはみ出ても文字以外は塗られませんので
ガンガン遠慮せずに塗りましょう)
↓ ↓ ↓
yam33.16





塗りつぶしが終わったら上の赤枠「選択」を
クリックし、その後に下の赤枠「選択を解除」
をクリックしてください。

あとちょっとですので頑張ってくださいね。
↓ ↓ ↓
yam33.17





まだ文字は白いままです。

赤枠のレイヤーを右クリックしたまま
赤線の部分(下の二つのレイヤーの間)に
移動させて左クリックを放します。

そうするとこんな画像が出来上がります。
↓ ↓ ↓
yam33.18





そうすると文字に白い枠が装飾されました。
枠があるのとないのではゼンゼン違います。

操作も簡単で上手に完成しますので
ぜひマスターしてくださいね!

これでGIMPを使った文字装飾の仕方は終了です。

お疲れさまでした!

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です