ワードプレスのインストールの仕方


どうも、やまやんです。


今回はワードプレスのインストール
の方法を解説します。

前回まではワードプレスを始めるための
下準備という感じでしたが
ワードプレスのワの字もありませんでしたね。

やっとのことでワードプレスをインストール
出来る段階にまでこぎつけました。

ちょっと疲れてきてるかもしれませんが
もうちょっと歯を食いしばって頑張りましょう!




ではさっそくワードプレスのインストールの
解説を始めますね。

まずはじめに、サーバーの契約をしたときに
届いたメールに書いてあるインフォパネルに
アクセスします。
↓ ↓ ↓
yam3.01




「会員IDまたはメールアドレス」「パスワード」
に入力して、「ログイン」をクリックします。

■Xサーバーのログインについて
先ほどと同じ、サーバー契約時に届いた
メールの中に会員ID、メールアドレス
パスワードが記載されています。

ログインするとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.02





赤で囲ってある部分サーバーパネルの「ログイン」
をクリックしてください。

■サーバーパネルとは
サーバーの各種設定を行うための
管理設定のページになります。

こんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.03




赤で囲ってある部分「ドメイン設定」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.04




赤で囲ってある部分の「ドメインの追加設定」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.05




これは設定したドメインを入力する画面です。
左の赤枠のなかに自分が登録したドメイン名を
入力してください。

右の赤枠は「com」になっていると思います。
自分が登録したのが「com」ならそのままで、
違うなら赤枠のところをクリックして自分が
登録したものを選択してください。

入力し終わったら右下の赤枠の
「ドメインの追加(確認)」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.06




これは入力したドメインの再確認の
ページです。

確認をして間違いがなかったら
「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.07




「ドメイン設定の追加を完了しました」
という表示が確認できます。

下の赤で囲ってある部分は追加された
ドメイン名になります。

それでは画面の右上の赤枠の
「トップ」をクリックしましょう。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.08




赤枠の部分「サーバー情報」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.09




これはサーバー情報の画面です。
ひとまずこの画面でストップしておきます。
(画面は閉じないでそのままにします)
赤で囲ってある部分はコピペしておきましょう。

次にバリュードメインにアクセスします。
バリュードメイン
↓ ↓ ↓
yam3.10




ユーザー名とパスワードを入力して
「ログイン」をクリックします。

■バリュードメインの「ユーザー名」と「パスワード」
バリュードメインのユーザー登録の完了の時に
送られてきたメールに記載されています。

ログインするとこのような画面が表示されます。
↓ ↓ ↓
yam3.11




赤で囲ってある部分「取得済みドメイン一覧」
をクリックしてください。

こんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.12




小さくて分かりずらいですが
赤で囲ってある部分「ns」(ネームサーバー)
をクリックしてください。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.13




赤で囲ってある部分には5個の空欄があります。
さきほどのXサーバーのサーバー情報のページで
コピペしたものを上から順番に張り付けてください。
※「ネームサーバー1」は「ネームサーバー1」に張り付けます。
同じ手順でほかの4つも貼り付けます。

張り付け終わったら赤枠の「保存する」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.14




「正常に変更しました」という表示されます。
これでバリュードメインの情報が
Xサーバーに反映されました。

ではもう一度Xサーバーの画面に戻りましょう。

これがさっきのXサーバーの画面でした。
↓ ↓ ↓
yam3.15




右上の赤枠の部分「トップ」をクリックして
メインのサーバーパネルに戻ります。
↓ ↓ ↓
yam3.16




赤で囲ってある部分「MySQL5設定」を
クリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.17




赤で囲ってある部分「MySQLの追加」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.18




真ん中の赤枠の中に任意の文字を入力します。
ここでは「wq」と入力していますが、
何を入力してもOKです。

「文字コード」はいじらなくてかまいません。

入力したら右下の赤枠の部分
「MySQLの追加(確認)」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam.3.20




「MySQLデータベースを追加しますか」
と表示されますので、内容を確認をして
赤枠の部分「MySQLデータベースの追加(確定)」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.21




赤枠の部分「MySQLユーザの追加」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.22




真ん中の赤枠の部分に任意の文字を
入力します。

※ここで入力する任意「ユーザーID」と「パスワード」は
ワードプレスのログインの時に必要になりますので
忘れないようにメモしておいてください。

入力が終わったら、右下の赤枠の部分
「MySQLユーザの追加(確認)」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.23




「MySQLユーザを追加しますか?」
と表示されますので内容を確認して
「MySQLユーザの追加(確定)」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.24




「MySQLユーザの追加を完了しました」
と表示されます。
次に赤で囲ってある部分「MySQLの一覧」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.25




赤で囲ってある部分「追加」
をクリックします。
(画面では複数のMySQLが表示されてますが
始めて登録した場合は一つだけです)

クリックするとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.26




「MySQLデータベースへのアクセス権
の追加を完了しました」と表示されます。
そうしたら赤枠の部分「トップ」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.27




メインのXサーバートップパネルの画面です。

赤で囲ってある部分で対象のドメインを
選択した後に「設定対象ドメインの変更」
をクリックします。

そうすると設定対象のドメインが変更され
画面はまたメインのXサーバートップパネル
に戻ります。
↓ ↓ ↓
yam3.28




赤で囲ってある部分「自動インストール」
をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.29




赤で囲ってある部分「プログラムのインストール」
をクリックしてください。

そうするとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.30 yam3.31




自動インストールの画面です。
Word Pressのところの赤枠の「インストール設定」
をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.32




真ん中の二つの赤枠の中に入力してください。

■ブログ名
後で変更することができるので適当なタイトルでOKです。
■メールアドレス
よく使うメールアドレスを入力してください。
HotmailやGmailなどのフリーメールでもOKです。

入力し終わったら、右下の赤枠の部分
「インストール(確認)」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.33




「以下のスクリプトをインストールしますか」
と表示されますので、右下の赤枠の部分
「インストール(確定)」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.34




「WordPressのインストールを完了しました」
と表示されます。
赤で囲ってある部分のURLをクリックしてください。
するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.35




これはワードプレスのログイン画面になります。
毎回使いますのでブックマークしておいてください。

メモしておいた「ユーザー名」と「パスワード」を
入力して、「ログイン」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam3.36




このようなワードプレスのダッシュボードが
表示されればインストールは成功です。

かなり長い手順ですが、この記事の説明のとおりに
進めていけば問題ないはずです。

もしうまくいかなかったら、もう一度見直して
どこか見落としたところはないか確認してください。

お疲れさまでした!

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です