GIMPの使い方と画像加工の方法|四角の枠を作るには


ネットビジネスをしていると画像を頻繁に使います。
画像の加工も必須になってくるわけです。


GIMPは無料で画像を加工できるソフトです。
使い方も覚えてしまえば非常にシンプルなので
GIMPを使うことをオススメします。



ここではGIMPの基本的な加工方法を解説します。

今回のテーマは「四角の枠を作ること」です。


四角の枠とはこんな感じです。
↓ ↓ ↓
yam29.00



この枠を使うことは意外に頻繁にあるので
ここでサクッと覚えてしまいましょう!



ではさっそく解説していきます。

まずGIMPを起動させてください。

GIMPのダウンロードとインストールがまだの方は
こちらのサイトを見てください。
GIMPのダウンロードとインストールの仕方


起動させるとこのような画面になっているはずです。
↓ ↓ ↓
yam29.05





ではさっそく四角い枠を作っていきましょう!
↓ ↓ ↓
yam29.06





まず始めに画像を表示させます。
赤枠の「ファイル」をクリックしたら、その下の
赤枠「開く」をクリックしてください。

そうするとこのような表示が出てきます。
↓ ↓ ↓
yam29.07





ここでは左の赤枠のピクチャに保存されている
画像を使います。

上の赤枠の使いたい画像をクリックしたら、右下の
赤枠「開く」をクリックします。

そうするとGIMPの作業画面に画像が表示されます。
↓ ↓ ↓
yam29.08





画像が取り込まれました。

左上の赤枠の部分をクリックしてください。
カーソルを画像に持っていって四角の枠を作ります。

(開始点で左クリックしたままマウスをスライド
させて枠の大きさを決め、クリックを離します)
↓ ↓ ↓
yam29.09





そうしたらそこで左クリックをします。
赤枠の「編集」にカーソルを合わせたら下の赤枠
「選択範囲の境界線を描画」をクリックします。

そうすると下の画面が出てきます。
↓ ↓ ↓
yam29.10





上の赤枠の線の幅は6.0がちょうどいい幅です。
下の赤枠「ストローク」をクリックします。
↓ ↓ ↓
yam29.11





四角の枠が完成しました。

ここでは枠の色を赤にしていますがほかの色も
使うことができます。
↓ ↓ ↓
yam29.12





赤枠の部分から任意の色を選択してクリックします。
それから下の赤枠「OK」をクリックすれば終了です。



色の作り方も簡単です。
↓ ↓ ↓
yam29.13





①まだ作っていない色(ホワイトの部分)をクリックします。
②上と左の部分を使って色を選択し、クリックすればOKです。

四角の枠は非常によく使うのでここでしっかりと
マスターしておきましょう!

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です