フリーメールアドレスの取得方法|ヤフーメールとgmailを登録する


フリーメールアドレスの取得の方法を解説します。

ネットビジネスをしていくにあたって
メールアドレスの取得は絶対に必要です。


メルマガを読む、ツイッターなどのSNSに登録する
教材を購入する、無料レポートをダウンロードする
WordPressなどのブログをはじめる等々、、、

とにかく何をするにもメールアドレスは必要です。
ツイッターなどに登録するなどした場合、毎日
恐ろしいほどの量のメールが届きます。

そんな時に役に立つのがフリーメールです。


今回はヤフーメールとgmailの取得方法を解説します。
たくさんの人が使用していて、とても便利でセキュリティも
しっかりしていますので登録をオススメします。


ではさっそく解説していきます。



■yahoo!メールの取得方法


まず下記のリンクにアクセスしてください。
リンクするとこのような画像が表示されます。
↓ ↓ ↓
yahoo!メールの取得はここをクリック!

yam28.01





赤枠の「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」を
クリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.02





登録画面です。
すべての欄に入力をします。

■Yahoo! JAPAN IDの欄
Yahoo! JAPAN ID:ここが登録するメールアドレスになります。
半角英数字と記号“-”だけを使ってアドレスを入力します。
(メールアドレスは自分の覚えやすいものでかまいません)
パスワード:自分が決めたパスワードを入力します。
■お客様情報の入力の欄
郵便番号、性別、生年月日を入力します。
連絡用メールアドレス:すでに持っているメールアドレスを
入力します。持っていない、もしくは入力したくない場合は
無記入でOKです。

yam28.03





■秘密の質問と答えの欄
パスワードの再設定、本人確認の時に使われます。
任意ですが、設定しておいた方がいいです。
■Yahoo!デリバー
ここにチェックを入れると大量のメールが送られてきます。
チェックを外してください。
■文字認証の欄
上に書かれている文字を下の欄に入力します。

yam28.04





■Tポイント手続きの欄
任意でけっこうです。
ここでは「持っていない」にチェックを入れます。

すべてに入力が終わったら赤枠の「登録して次へ」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.05





入力情報を確認します。
利用規約を読んで読んで問題なければ赤枠の
「同意する」にチェックを入れます。

最後に下の赤枠「登録」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.06





登録が完了しました。
下の赤枠の「ご利用中のサービスに戻る」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.07





赤枠の「今すぐYahoo!メールを使ってみる」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.08





上の赤枠に登録の時に入力したパスワードを入力します。
入力したら、下の赤枠「続ける」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.09





赤枠の「さっそく使ってみよう!」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.10





これがヤフーメールを使うときの画面になります。
受信箱を見たい場合は左上の赤枠「受信箱」をクリック、
新規メールを作成したいときは下の赤枠「メールの作成」を
クリックします。




■gmailの登録方法


まず下のリンクをクリックしてください。
クリックするとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
gmailの登録はここをクリック!

yam28.11





アカウントの作成画面です。
必要事項に記入をしていきます。

■名前の欄
自分の姓名を分けて入力します。
■ユーザー名を選択の欄
ここで自分の希望のメールアドレスを入力します。
@gmail.comの前の部分を入力します。
(半角英字、数字、ピリオドが使えます)
■パスワードを再入力の欄
自分で決めたパスワード(8文字以上)を入力します。
■パスワードを再入力の欄
先ほど入力したパスワードを再度入力します。

yam28.12





■生年月日の欄
自分の生年月日を入力します。
■性別の欄
性別を選択します。
■携帯電話の欄
任意での入力になりますが、セキュリティー対策のために
入力をオススメします。
パスワードを忘れてしまったり、不正な入力が行われたときに
お知らせを携帯で受け取れます。
■現在のメールアドレスの欄
現在持っているメールアドレスを入力します。
必須の入力ではありませんが、アカウントの保護の
ためのものですので入力をオススメします。

yam28.13





■ロボットによる登録でないことを証明の欄
上の赤枠の部分に写真に写っている文字をそのまま入力します。
■国/地域の欄
日本を選択します。

真ん中の赤枠にチェックを入れます。

すべての記入を終えたら下の赤枠「次のステップ」を
クリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.14





プロフィールの作成の画面ですがそれほど必要ないので
赤枠の「使用しない」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.15





赤枠の「Gmailに移動」をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam28.16



これがgmailのメインの画面です。
主に使用するのは左上の二つの赤枠
「作成」と「受信トレイ」です。

新しくメールを送りたいときは「作成」を、
受け取ったメールを見るときは「受信トレイ」を
クリックしてください。



Gmailの登録の仕方は以上で終了です。

ネットビジネスではプロバイダのメールアドレスも
使いますが、フリーメールアドレスのほうを頻繁に
使いますので、ぜひ取得しておいてください。


ちなみにセキュリティー強化のために登録した
メールマガジンが迷惑メールフォルダに入ってしまう
ことがたびたびあります。

届かないな~、と思ったら迷惑メールフォルダを
確認しましょう。


副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です