ソーシャルボタンの設置と配置の設定方法|WordPress


アクセスアップに大きな効果があるのが
ソーシャルメディアによる拡散です。

フェイスブックやTwitter、グーグルプラス
などのソーシャルボタンを設置することで
アクセスアップを期待できます。


最近はどのワードプレスのテンプレートでも
デフォルト(初期設定)でソーシャルボタンは
付いてきますが、

ソーシャルボタンの表示させる位置を変えることで
もっとクリックしてもらえるようにできますので
ぜひ設定をしていただきたいと思います。




今回はテンプレートリファインSNOWでの
ソーシャルボタンの位置の変更の解説をします。

リファインSNOWのテンプレートもデフォルトで
ソーシャルボタンが設定されています。
↓ ↓ ↓
yam22.01





ただデフォルトの場合、上の画像のように
Related PostsやSimilar Postsで設定した
関連記事の下に表示されてしまっています。

これだとクリックされにくいという現象が
起こりますので、表示させる位置を変更します。
ベストな位置は関連記事の上になります。
↓ ↓ ↓
yam22.12





ではさっそく解説していきます。

まずワードプレスにログインします。
↓ ↓ ↓
yam22.03





カーソルを赤枠「外観」に合わせたら
下の赤枠「テーマ編集」をクリックします。

そうするとテーマ編集の画面になりますので
一番下までスクロールしてください。
↓ ↓ ↓
yam22.04





赤枠の「単一記事の投稿」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam22.05





画像を下にスクロールしていくと
赤枠の部分を見つけることができると思います。

このタグがソーシャルボタンのタグになります。
このタグを切り取るか、削除してください。

それから下記のHTMLタグを
「ウィジェットエリア:記事本文下」
と表示されている部分の下に張り付けます。
↓ ↓ ↓
yam22.06





ソーシャルボタン張り付けタグはこちら

次に関連記事プラグイン(ここではRelated Posts)
の位置をソーシャルボタンタグの下に設定しましょう。
↓ ↓ ↓
yam22.07





まず赤枠の「設定」から「Related Posts」
を選んでクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam22.08





赤枠の矢印をクリックします。

するとAdvanced settingsの項目が開かれます。
この画面が出るまでスクロールしてください。
↓ ↓ ↓
yam22.09





①赤枠で囲った部分のチェックを外します。
②赤枠部分のタグをコピーします。

画面を一番下までスクロールしたら
「Save changes」をクリックします。

そうしたら
「外観」⇒「テーマ編集」⇒「単一記事の投稿」
の順にクリックして先ほどの画面に戻ります。
↓ ↓ ↓
yam22.10





大きな赤枠の部分が先ほど張り付けたHTMLタグです。
その下、下の赤枠の部分に先ほどコピペした
タグを張り付けます。

最後に画面を下にスクロールして「ファイルを更新」を
クリックすれば設定は完了です。

最後に記事を確認してみましょう。

このように表示されていればOKです。
↓ ↓ ↓
yam22.12





ソーシャルボタンの配置を変えるだけで
拡散してもらえる確率がグンとアップしますので
しっかり設定しておきましょう!

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です