Xサーバーの契約方法


どうも、やまやんです。


前回はドメインの取得の方法について
解説しましたが、今回はそのつづき
レンタルサーバーの契約の仕方を解説します。

まだドメインの取得が終わっていない方は
こちらを参考にしてドメイン取得をしてください。
ドメイン取得講座



ドメインを取得すると、どのドメインは
世界に一つだけのドメインとなります。

そのドメインで自分だけのブログを
展開していくわけですが、そのためには
そのドメインをインターネットをするすべての人が
見れるように設定しておく必要があります。

その設定しておく場所がレンタルサーバーです。
なんとなく分かっていただけたでしょうか。


このレンタルサーバーは月に1000~2000円の
レンタル料が発生しますが最強のワードプレス構築のために
割り切ることにしましょう。

レンタルサーバーはいくつかありますが
ここではXサーバーでの契約を解説します。


Xサーバーはサーバーが安定していて
かつ表示速度も速く、利用している人も
非常に多いレンタルサーバーです。


Xサーバーは自己アフィリエイト
が可能です。
A8.netから申し込みをすることを
オススメします。



ではさっそく契約方法の解説に入ります。


まずXサーバーにアクセスします。
↓ ↓ ↓
Xサーバー


こんな画面が出てくると思います。
↓ ↓ ↓
yam01





赤で囲ってある部分「お申し込み」
をクリックしてください。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam2.1





「お申し込みフォーム」をクリックします。

すると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam02





「新規お申し込み」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam03 yam04





利用規約、個人情報の取り扱いについて
をよく読み、問題なければ
一番下の「同意する」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam05





「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam06





赤で囲ってある部分にサーバーIDを入力します。
この画面にも書かれていますが
以下の点に注意してください。

IDは自分の好きなIDでOKです。
半角英数字またはハイフン記号(3文字以上、12文字以下)
ハイフン記号(-)は先頭と末尾以外で1つのみ使用可能です。

IDの入力が終わったら
「検索」をクリックします。

この画面が表示されたら注意してください。
↓ ↓ ↓
yam7.1





「すでに登録済みのサーバーIDです、同じIDは登録できません」
と表示されます。

もう一度、違うIDを入力して
検索してください。

もしこの画面が表示されたら
入力したIDは登録OKです。
↓ ↓ ↓
yam7





「お申し込み」をクリックしてください。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam8.1 yam8.2





「エックスサーバーお申し込みフォーム」に
必要事項を入力します。

■メールアドレス
自分がよく使うメールアドレスにしてください。
HotmailやGmailなどのフリーアドレスでもOKです。
ドメイン取得の時に入力したメールアドレスでもOKです。
■登録区分
個人ですので「個人」を選択します。
個人を選択したので下の二つの部分の
「会社名」「会社名(カタカナ)」には
記入しないでOKです。

■名前(法人の場合は担当者)
自分の名前を入力します。
■名前(フリガナ)
名前をカタカナで入力します。
スペースを空けずに入力してください。

■郵便番号、住所1、住所2、電話番号
それぞれ入力します。
■インフォメーションメールの配信
チェックを入れても入れなくてもかまいません。
チェックを入れなくても必要情報は配信されます。

■プラン
「X10」で十分すぎるほどの容量です。
「X10」を選択してください。

入力が完了したら「お申し込み内容の確認」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam9





これは申し込み内容の確認です。

内容に間違いがあったら
「お申し込みを修正」をクリックします。
もう一度「エックスサーバーお申し込みフォーム」
に必要事項を入力するところから始めてください。

内容に間違いがなければ
「お申し込みをする」をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam10





「サーバーの新規お申し込みを受け付けいたしました」
という内容の画面が表示されます。
これで申し込みは終了です。

今度は申し込みフォームに入力した
メールアドレスを開きましょう。

Xサーバーからメールが届いているはずです。

「Xserverお申し込み受付のお知らせ」
という件名です。
↓ ↓ ↓
yam11





さらに24時間以内にサーバーアカウント設定が
行われます。

サーバーアカウント設定が完了すると
このようなメールが届きます。
↓ ↓ ↓
yam12.1 yam12.2 yam12.3





それぞれの情報を確認してください。

赤で囲ってある部分はインフォパネルの
URLです。
ログインの際に必要になりますので
ブックマークしておいてください。

サーバーアカウントの設定の仕方は以上です。

お疲れさまでした!

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です