Smart Update Pingerのダウンロードと設定方法


今回はPing送信に関連したプラグインを解説します。


Ping送信とは、記事を更新した時などに
記事の情報を知らせるための機能のことで、
アクセスアップにも一役買う大切な機能ですが

あまりにもPing送信をやりすぎてしまうと
グーグルからスパム判定を受けてしまうことがあります。




そうならないためのプラグイン
Smart Update Pingerを紹介します。

通常、記事のちょっとした修正でも
Ping送信されてしまいますが

Smart Update Pingerは新規投稿した時だけ
Ping送信してくれる機能を持っています。



ではさっそくSmart Update Pingerの設定方法を
解説していきます。


まずはこちらにアクセスしてください。
↓ ↓ ↓
Smart Update Pingerのダウンロードサイト



yam17.01





赤枠の「日本語化版」にカーソルを合わせ
右クリックをします。
それから赤枠の「名前を付けてリンク先を保存」
をクリックしてください。

そうするとこのような表示が出てきます。
↓ ↓ ↓
yam17.02





赤枠の「保存」をクリックします。
そうするとダウンロードが開始します。

次にワードプレスにログインします。
↓ ↓ ↓
yam17.03





ダッシュボード画面です。
カーソルを赤枠の「プラグイン」に合わせたら
右の赤枠「新規追加」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.04





赤枠で囲ってある「プラグインのアップロード」
をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.05





赤枠の「ファイルを選択」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.06





先ほどのファイルのダウンロード先は
左の赤枠の「ダウンロード」ですので
クリックしましょう。

それから先ほどダウンロードしたファイル
「amart-update-pinger.php」をクリックします。

最後に右の赤枠「開く」をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.07





赤枠の「いますぐインストール」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.08





赤枠の「プラグインを有効化」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.09





このようにインストール済みプラグイン
に表示されているはずです。

次にアップロードしたamart-update-pinger.phpの
設定に移りましょう。
↓ ↓ ↓
yam17.10





カーソルを赤枠の設定に合わせたら
右の赤枠「Smart Update Pinger」を
クリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.11





大きな赤枠の中にPing送信先を入力します。

有効なPing送信先はこちらから自由に選んでください。
有効なPing送信先

真ん中の赤枠「Ping送信先を有効にする」は
チェックを入れたままにしておきます。

最後に下の赤枠「設定を保存」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam17.12



「設定を保存しました」と表示されます。

ワードプレスのプラグインSmart Update Pinger
のアップロードと設定は終了です。



ちなみに入力するPing送信先の数ですが
サーバー側の負担も考えて20件~30件
を目安にしましょう。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です