グーグルウェブマスターツールの登録方法


グーグルウェブマスターツールの
登録方法を解説します。

SEO対策を始めるうえでこの登録は
絶対に欠かせません。


グーグルにはクローラーという
あらゆるウェブページを巡回するロボット
いて、そのクローラーが収集した情報をもとに
検索結果が反映されていきます。

SEO対策をするには何よりもまず
自分のサイトをこのクローラーに見てもらえる
状態にしておかなければいけません。



グーグルウェブマスターツールに登録
することによって、自分の記事をグーグルの
クローラーに見てもらうようにできます。



ではさっそく登録の手順を解説します。

まずグーグルウェブマスターツールに
アクセスします。

グーグルウェブマスターツール



するとこんな画面が出てきます。
↓ ↓ ↓
yam5.01


赤で囲ってある部分に
すでに設定してあるワードプレスの
URLを入力してください。

そして表示されている数字もしくは英文字
をそのまま入力します。

さいごに「リクエストを送信」をクリックします。


そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.02




画面の真ん中に
リクエストが受信されました。間もなく処理されます。
と表示されます。

そうしたら左の赤で囲ってある部分
ウェブマスターツール
をクリックしてください。


そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.03




赤で囲ってある部分
サイトを追加をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.04




「サイトを追加」という画面になります。
すでに設定してあるワードプレスのURL
を空欄に入力してください。

入力し終わったら「続行」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.05




画面では「おすすめの方法」で表示されています。
赤で囲ってある部分「別の方法」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.06




赤で囲ってある部分「HTMLタグ」
のところにチェックを入れます。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.07




赤で囲ってある部分は発行された
HTMLタグです。

コピペするかメモしてください。

ここまでの作業が終わったら
いったんワードプレスのログイン画面を
開いてログインします。


※さきほどのグーグルウェブマスターツールの
画面は閉じないでください!


ワードプレスにログインすると
こんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.08




赤で囲ってある部分「外観」⇒「テーマ編集」
とクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.09 yam5.10




赤で囲ってある部分「ヘッダー」
をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.11




赤で囲ってある部分のの下に 行を一行空けて、そこに先ほどの URLを張り付けます。

※このURLは先ほどのグーグルウェブマスターツール
の最後のページに出てきたHTMLのURLです。

URL張り付けたら「ファイルを更新」
をクリックしてください。

そうすると下の画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.12




赤で囲ってある部分にあるように
「ファイルの編集に成功しました」
という表示が出ればOKです。

そうしたらまたグーグルウェブマスターツール
の画面に戻ってください。
↓ ↓ ↓
yam5.13




赤で囲ってある部分「確認」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.14


赤で囲ってある部分「続行」
をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.15




このような画面が表示されれば
登録完了です。

ではウェブマスターツールのページで
サイトがちゃんと登録されているか
確認してみましょう。


赤で囲ってある部分「ウェブマスターツール」
をクリックしてください。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.16




赤で囲ってある部分のように
新しいサイトが追加されています。

これでグーグルウェブマスターツールへの
登録の方法は以上です。





最後にグーグルウェブマスターツール
の使い方を解説します。

先ほどの画面を見てください。
↓ ↓ ↓
yam5.17




赤で囲ってある部分の新たに追加された
サイトのドメイン部分をクリックします。

するとこんな画面に切り替わります。
↓ ↓ ↓
yam5.18




画面の左側にはいろんな項目が
並んでいます。

特別に気にする必要はありませんが
参考になる部分だけ紹介します。


インデックスステータス
先ほどの画像の「Googleインデックス」
をクリックすると3つほどの項目の一つに
インデックスステータスという項目があります。

記事を更新するとその記事がグーグルに
インデックス(登録)されます。

自分の書いた記事がインデックスされることは
SEO対策で大切な役割があります。

それでインデックスステータスで登録された記事を
確認することは大切になるわけです。

URLの削除
先ほどの3つの項目のもう一つに
URLの削除という項目があります。

これはアクセスの全くない記事を削除するときに
使用します。

手動による対策
先ほどの画面の「検索トラフィック」
をクリックすると幾つかの項目が出てきますが
そのなかに手動による対策という項目があります。

スパムリンクなどによるペナルティを
受けていないかどうかを確認します。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です