記事の投稿の方法|WordPressの使い方


やまやんです。


検索エンジンにめっぽう強い
とよく言われるワードプレスなのですが、
「じゃあ、使い方はどうやればいいの?」
という疑問に対する答えは意外に少ない気がします。


それで今回はワードプレスの基本的な
投稿の方法について解説します。



まず下の画像を見てください。
↓ ↓ ↓
yam3.011





これはワードプレスのダッシュボードの
「投稿」→「新規追加」を選択して
記事を書いたものです。

画面の文章は改行を入れています。
ただこのままだと改行の間隔が狭くなります。
それがこの画像です。
↓ ↓ ↓
yam.3.04





もうちょっと改行の間隔を広くしたい
というときに使えるがこれです。

 (小文字にして下さい)

これは改行タグというもので
改行にもうちょっと間隔を置きたいと
いうときに使います。

使い方は簡単で、さきほどの
記事の投稿画面の中でタグを
張り付ければいいだけです。
↓ ↓ ↓
yam3.022





貼り付けが終わったら
右の赤で囲ってある部分「公開」
をクリックすると投稿が完了します。

改行の幅を広くしたものが下の画像です。
↓ ↓ ↓
yam3.1111






また「All in one SEO Pack」というプラグインを
導入しているなら、投稿ページの下の方に
このような表示があると思います。
↓ ↓ ↓
yam3.066





赤で囲ってある部分のtitle、Description、Keywords
それぞれ入力をしておきましょう。



最後に解説するのが下の画像のような機能です。
↓ ↓ ↓
yam3.077





(記事の題名)の続きを読む
とリンクされています。

このようにリンクさせる方法も簡単ですので
この機会に覚えてしまいましょう。

先ほどの投稿ページに戻ります。
↓ ↓ ↓
yam3.088





上の赤で囲った部分「more」をクリックします。
すると投稿内容の部分にmoreタグが出現します。

この文字を任意の部分に張り付ければいいだけです。



ワードプレスの記事の投稿の仕方は以上になります。

記事を見やすく、SEOにも効果を持たせる
方法ですのでぜひ取り入れてみてください。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です