SEOチェキを使ってSEO対策をするには


アクセスをたくさん集めているブログは
必ずと言っていいほど検索エンジンで
上位表示されています。

自分のブログが検索順位でどこに位置しているか
を知ることはSEO対策として欠かせません。

今回は初心者にも簡単に操作できる
SEOチェキの使い方を解説します。



こんにちは、やまやんです。

検索順位をチェックするサイトは沢山ありますが
その中でもSEOチェキは抜群に優れています。
検索速度も速いですし、SEO対策で知りたいことが
すべてここでチェックできてしまいます。

SEOチェキは沢山のデータを提供してくれますが
今回はSEO対策に必要な項目について使い方を
解説しました。


最初にこちらのサイトにアクセスしましょう。
↓ ↓ ↓
SEOチェキはこちら

アクセスするとこのように表示されます。
↓ ↓ ↓
1





赤枠の部分に自分のブログのURLを入力します。

するとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
2 3





検索エンジン対策で必要な項目は上の①から④までです。

順番に見方を説明していきますね。


4


ここでh1タグを気にする人がいるのですが
そんなに気にする必要はありません。

注意する項目は発リンク数で、発リンク数の
理想は100前後となります。

もしこれが200以上になっていたりすると多すぎるので
発リンクを減らす作業をしてください。





5


■インデックス数
インデックス数が多いということは
グーグルのクローラーが頻繁にサイトに
訪れているということになります。
(画像内のインデックス数は少ないですが
500、1000と増加していなかければなりません)

■Google PageRnak
1から10までのランク付けで数字が大きいほど
評価の高いサイトということになります。
ただそこまで敏感になる必要はありません。

■被リンク数
被リンク数は変動しますのでチェックにとどめます。

■Alexa traffic rank
アクセスの少ないサイトはこの部分の数字が付いてない
もしくは数値が異常に高いという傾向にあります。
これは定期的に有益な記事を更新していくことによって
解消されます。





6


上の赤枠に知りたい検索ワードを入力して
チェックをクリックすると、下の赤枠に
検索順位が表示されます。

自分が狙っている検索キーワードがどの順位に
いるかをチェックできます。




7



ここでは自分のブログの頻出ワードを確認できます。
あまりに出現頻度の高すぎるワードはスパムと認定
されてしまうこともありますのでチェックします。


以上でSEOチェキの見方を解説しました。

あっさりとした解説で意外に思ったかもしれませんが
基本は全体をチェックするという感じでいいと思います。

そしてチェックしていく中であまりにもおかしい部分が
あれば、修正をしていきます。


何としても検索エンジンで上位表示させるんだ!!!
という気持ちで変なことをするよりも、読者の方の
役に立つコンテンツを更新していけば、順位は自然と
上がっていきます。

SEOの基本を忘れないようにしたいですね。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です