Better Delete Revisionの使い方 サイトを軽くする


ワードプレスにはリビジョンという

記事の編集中に変更した履歴を保存したり
記事の下書きをした際にデータを保存する
機能が備わっています。

このデータが蓄積されていくとブログ自体が
重くなり、ブログの表示速度が遅くなるという
現象が起きてしまいます。

今回はそんな悩みをすぐに解決してくれる
プラグインBetter Delete Revisionを紹介します。



こんにちは、やまやんです。

リビジョンは、間違ってページを閉じてしまったり、
ブラウザが突然クラッシュしてしまった時などに
データを復元してくれる便利な機能です。

ただデータが蓄積していくとページの表示速度が
遅くなってしまいます。

検索エンジンの評価項目の一つにサイトの軽さ
があり、これをクリアするためにはリビジョンを
定期的に削除する必要があります。

Better Delete Revisionはリビジョンの削除を
一発で完了してくれるプラグインです。


ではさっそく解説に入りますね。

まずワードプレスにログインしてください。
↓ ↓ ↓
1





ダッシュボード画面です。
カーソルをプラグインに合わせたら
右の赤枠「新規追加」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
2





右の赤枠に「Better Delete Revision」と入力し
Enterキーを押します。

するとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
3





検索されたBetter Delete Revisionです。
赤枠の「今すぐインストール」をクリックします。
そうするとインストールが開始されます。
↓ ↓ ↓
4





インストールが完了すると上のような表示になりますので
赤枠の「プラグインを有効化」をクリックします。

これでBetter Delete Revisionのインストールと
有効化は終了です。

次にこのプラグインの使い方を解説します。
↓ ↓ ↓
5





カーソルを左の赤枠「設定」に合わせたら右の赤枠
「Better Delete Revision」をクリックしてください。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
6





赤枠の「Check Revision Posts」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
7





赤枠で囲ってある部分が蓄積された
リビジョン(自動保存データ)です。
そのまま画面を下にスクロールしてください。

そうするとこのように表示されているはずです。
↓ ↓ ↓
8





赤枠の「Yes,I would…」をクリックしてください。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
9



このように表示されていればリビジョンの削除は終了です。

以上でプラグインBetter Delete Revisionの解説を終わります。


補足ですが、リビジョンを削除した後はBetter Delete Revisionを
停止し削除するようにお勧めします。

サイトは軽いほうが良いという観点から考えると
ブラグインも最小限にとどめたほうが良いです。

サイトは記事を更新していくにつれて重くなっていくことは
避けられませんが、こまめに不要なデータを削除して
最善の状態に保つようにしましょう。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です