Twitterbot(ツイッターボット)の作り方と使い方|twittbot


Twitter bot(ツイッターボット)とは

あらかじめ自分で決めたツイートを
設定した時間間隔や指定時間に自動で
つぶやいてくれるシステムのことです。

初心者の方や素人の方にも簡単にできる
ツイッターボットの作成方法を解説します。



こんにちは、やまやんです。

ネットビジネスをするにあたってTwitterは
欠かせないSNSとなりました。
また、ツイッターボットを使うことによって
その効果を最大限に引き出すこともできます。

ツイッターボットを上手に使えば
自動でフォローを増やすこともできますし、
自動で収益を上げることも可能です。



ではさっそくツイッターボットの作成方法を
解説していきます。

まずツイットボットを設定したいツイッターに
ログインしておいてください。


ではこちらのリンクにアクセスします。
↓ ↓ ↓
twittbot


1





赤枠の「LOGIN」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
2





上に表示されている番号を赤枠の中で選択して
送信ボタンを押します。
(数字を合わせた時点で自動で送信されると思います)

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
3





赤枠の「LOGIN」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
4





赤枠の「連携アプリを認証」をクリックします。

するとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
5





この画面がtwittbotのメニューバーのようなものになります。
まずつぶやきの設定をしましょう。
赤枠の「つぶやき」をクリックしてください。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
6





ここでつぶやく内容を設定します。

①まず一行入力か複数行入力かを決めてクリックします。
一行入力…一つぶやきずつ追加していく設定です。
自分が用意したつぶやきを一つ入力します。
複数行入力…一気にたくさんのつぶやきを追加していく設定です。
一行が一つぶやきになります。(10個のつぶやきであれば10行です)
②ここにつぶやきを入力してください。
③入力したら「つぶやき追加」をクリックします。

追加されたつぶやきはこのようにして確認できます。
↓ ↓ ↓
7





追加されたつぶやきは赤枠の部分で確認できます。

つぶやきの内容を変えたい、変更したい!
というときはこのようにします。
↓ ↓ ↓
8





変更したいつぶやきの横の「変更」をクリックします。
(削除したいときは削除ボタンをワンクリックで完了です)

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
9





大きな赤枠の部分でつぶやきの内容を修正できます。
修正が終わったら右の赤枠「変更」をクリックすれば
変更完了です。



これでつぶやきの設定はほぼ完了なのですが
つぶやく頻度など細かい部分を設定します。

この設定も非常にカンタンですのでサッと完了しましょう。
まず先ほどのメニューバーを表示させます。
(メニューバーは常に画面内にあります)
↓ ↓ ↓
10





赤枠の「詳細設定」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
11





詳細設定にはたくさんの設定がありますが
必要なものだけ解説します。

つぶやき順番ですが登録順とランダムを選択します。
(どっちが良いということはないので自由に決めてください)

つぶやき間隔は、自分の希望の間隔の部分にチェックを入れます。

さらに画面を下にスクロールしましょう。
↓ ↓ ↓
12





夜間のつぶやき停止はチェックを
入れたほうが良いかもしれません。

最後に下の赤枠「設定を更新する」をクリックします。

これで詳細設定は完了です。



最後に、つぶやきの時間指定をする方法を解説します。

メニューバーを表示させます。
↓ ↓ ↓
13





赤枠の「時間指定」をクリックします。

そうするとこのような表示に切り替わります。
↓ ↓ ↓
14





時間指定には日付指定と曜日指定があります。

曜日指定をするには以下の手順で行います。
日付指定をクリックします。
日付と時間を設定します。
つぶやきを入力します。
④最後に「つぶやき追加」をクリックします。

曜日設定の手順は以下の通りです。
↓ ↓ ↓
15


「曜日指定」をクリックします。
指定したい曜日にチェックを入れ、時間も設定します。
つぶやきを入力します。
④最後に「つぶやき追加」をクリックします。

以上でツイッターボットの使い方の解説は終了です。



今回はツイッターボットでも非常に使いやすいtwittbotを
例にとって解説しました。
他にもツイッターボットはありますがtwittbotを使っておけば
間違いありません。

つぶやきの量なのですがあまりにつぶやきが少ないと
フォロワーに飽きられたり、悪ければ嫌われることも
ありますので、最低でも100個は用意したいところです。


最初はつぶやきの量も少ないと思いますので、つぶやきの
時間間隔を長めにとる(30分毎や一時間毎にしない)
ようにして調整したほうが良いです。

また自分がツイートして反応の良かったつぶやきなどを
Botのつぶやきに取り入れるようにお勧めします。


フォロワー数が増えていけばSEOにも強くなって
そのアカウントで登録しているサイトも強くなりますので
ぜひツイットボットを取り入れてみてください。

副収入で安定して稼ぎ続けるための無料メール講座(画像をクリックです)
mailmaga.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です